学生がお金を借りようと思ったときに必要な書類は?

レイクは新生銀行が取り扱うカードローンです。テレビでも頻繁にコマーシャルが流されているので、カードローンを利用したことがないという人でも名前くらいは聞いたことがあるでしょう。非常に知名度が高いうえ、銀行のカードローンでありながら消費者金融にも劣らないほど顧客サービスが充実していることもあり、お金の問題に悩む多くの人がレイクのカードローンを利用しています。

 

この商品は満20歳以上の人から利用することが可能です。安定、継続した収入があることが必要になりますが、別に正社員である必要はなく、パートやアルバイトでも十分お金を借りることができるので、社会人に限らず学生でも利用することができます。お金に困るのは社会人に限らず学生にもよくあることなので、いざという時の備えとして契約しておくのも一つの方法です。

 

学生がレイクを利用するメリットの代表的なものとして、無利息期間サービスの利用を挙げることができます。レイクでは新規の利用者を対象に、180日間に限り最大5万円までの借り入れを無利息とするサービスや、借り入れ金額の全額を30日間無利息とするサービスの2つを用意しているのです。どうしても銀行のカードローンが金利が高いのがデメリットでしたが、このサービスを利用すれば短期の借り入れなら金利を支払う必要が無くなります。これは画期的なサービスで、手数料を支払って預貯金を引き出すよりもお金を借りたほうがいいということになります。収入の少ない学生にとっては非常に心強い味方となってくれるでしょう。

 

学生がレイクでお金を借りる場合に必要になるのは、運転免許証や保険証、パスポートなど本人確認が可能な書類です。学生だからといって学生証を用意する必要はありません。借り入れ希望額が100万円を超えるようであれば源泉徴収票など収入証明書の提出が求められますが、学生がこの金額を希望してもまず審査に合格することはないので、基本的には本人確認書類さえ用意すればいいということになります。

 

審査で問われる内容も社会人と同じです。ただパートやアルバイトでも利用できるということは上記でも触れましたが、リゾートバイトなど一過性のアルバイトによる収入しかない場合や、アルバイトを始めて間もないという人は審査に合格する確率は極めて低くなります。審査に合格したいのなら、一定期間同じ職場で働いてから申し込みをしたほうが無難でしょう。利用の申し込みはネット上のホームページ、もしくは街中に設置されている自動契約機から行うことができます。